八千代工業陸上部
  • チームプロフィール
  • 選手・スタッフ紹介
  • 大会スケジュール
  • 試合結果
  • ギャラリー

トピックス

  • 2014年11月10日
    第34回 大分国際車いすマラソン大会 大会結果

    11月9日(日)に大分県庁前~大分市営陸上競技場までのコースで行われた同大会で、土田和歌子選手が2位入賞を果たしました。
    ニューヨークシティマラソンの1週間後という非常にタイトなスケジュールのなか、
    ニューヨークでも熾烈な戦いを繰り広げたマラソン女子の3強、マニュエラ・シャー選手(スイス)、タチアナ・マックファーデン選手(米国)そして土田選手が、再び大分で顔を揃えました。
    土田選手はマニュエラ選手と最後まで激しいデッドヒートを繰り広げましたが、惜しくも1秒差の2位でフィニッシしました。

    ご声援をありがとうございました。

    ■ 第34回 大分国際車いすマラソン大会 総合結果
    1位 Manuela Schar 1:38:42
    2位 土田 和歌子 1:38:43
    3位 Tatyana McFadden 1:41:42

    試合結果詳細:第34回 大分国際車いすマラソン大会

  • 2014年11月5日
    第55回 東日本実業団対抗駅伝 大会結果

    11月3日(月)に埼玉県庁~熊谷陸上競技場までの77.5km(全7区間)にて開催されました、第55回東日本実業団対抗駅伝にて総合11位に入り
    5年連続10回目のニューイヤー駅伝出場権を獲得しました。
    1区の甲斐選手が8位とまずまずの流れを作り、2区の北澤選手が順位を落とすも、3区のミリオン選手の力走で順位を8位へ押し上げました。
    その後4区の福田選手、5区の村山選手の粘りの走りで8位をキープし、6区の平井選手、7区の保坂選手へ初入賞の望みを託しました。
    強風の中、懸命な走りをした両選手でしたが力及ばず、11位でフィニッシュしました。
    このレースの経験を糧にチームは、更なる強化をし2015年の元日を迎えたいと思います。
    ご声援をありがとうございました。

    ■総合結果■
    1位 コニカミノルタ 3:49:34
    2位 日清食品グループ 3:50:18
    3位 Honda 3:51:17
    4位 富士通 3:52:43
    5位 ヤクルト 3:53:21
    6位 プレス工業 3:54:22
    7位 小森コーポレーション 3:54:48
    8位 DeNA 3:55:10
    9位 日立物流 3:55:24
    10位 SUBARU 3:55:51
    11位 八千代工業 3:56:59
    12位 JR東日本 3:57:26
    13位 南陽市役所 3:59:36
    ※13位までがニューイヤー駅伝出場権獲得

    試合結果詳細:第55回 東日本実業団対抗駅伝

  • 2014年11月5日
    ニューヨークシティマラソン 車いすの部 大会結果

    11月2日(日)にニューヨークシティマラソン 車いすの部に出場した、土田和歌子選手が3位入賞を果たしました。
    前日からの雨は上がったものの、最低気温は3度、強風が吹く悪コンディションの中での開催となり、
    急遽スタート地点を5km短縮し約37kmでのレースとなりました。

    試合結果詳細:ニューヨークシティマラソン

最新情報

お問い合わせについて

選手への応援メッセージお待ちしています!