八千代工業陸上部
  • チームプロフィール
  • 選手・スタッフ紹介
  • 大会スケジュール
  • 試合結果
  • ギャラリー

トピックス

  • 2018年9月18日
    ITU世界パラトライアスロン選手権(2018/ゴールドコースト)2位入賞

    車いすパラトライアスリートの土田和歌子選手が、2018年9月15日(土)オーストラリアで開催されたITU世界パラトライアスロン選手権(2018/ゴールドコースト)に出場し、女子PTWCクラスで2位に入賞しました。
    今シーズン重点的に強化を図ってきたスイムでは、トップ集団に引き離されることなく泳ぎ切ることに成功。トランジション1もスムーズに決めバイクパートに繋ぎますが、このバイクで苦戦しトップとのタイム差が予想以上に拡がることに。トップを捉えるべくランパートで懸命に走りますが、バイクパートでの差を埋めるには至らず、1時間9分51秒の2位でフィニッシュしました。
    ◆大会結果詳細:ITU世界パラトライアスロン選手権(2018/ゴールドコースト)

  • 2018年8月12日
    ASTCアジアパラトライアスロン選手権(2018/マウントマヨン)

    車いすパラトライアスリートの土田和歌子選手が、2018年8月10日(金)フィリピンで開催されたASTCアジアパラトライアスロン選手権(2018/マウントマヨン)に出場し、女子PTWCクラスで優勝しました。水温が28度となり、これまであまり経験のないウェットスーツ非着用のスイムでスタートした本大会でしたが、これまでのトレーニングが功を奏し、好タイムでスイムパートを泳ぎ切りました。続くバイクパート、ランパートでも、イメージどおりのレース運びができ、初挑戦のコースであったもののトレーニングの成果を着実に結果に結び付けて、1時間11分32秒でフィニッシュしました。
    ◆大会結果詳細:ASTCアジアパラトライアスロン選手権(2018/マウントマヨン)

  • 2018年8月1日
    ITU世界パラトライアスロンシリーズ(2018/エドモントン)優勝

    車いすパラトライアスリートの土田和歌子選手が、2018年7月27日(金)カナダで開催されたITU世界パラトライアスロンシリーズ(2018/エドモントン)に出場し、女子PTWCクラスで昨年の世界チャンピオンのエミリー選手(オーストラリア)を抑え優勝しました。苦手とするスイムのパートでは、トレーニングでの成果を発揮しトップと28秒差の好スタートを切ると、トランジションでトップに立ちました。続くバイクでは、チェーンが外れるアクシデントがあったものの、バイク、ランとクラス1位の圧巻の走りで他選手の追従を許すことなく、2位と7分以上の大差をつけフィニッシュしました。
    ◆大会結果詳細:ITU世界パラトライアスロンシリーズ(2018/エドモントン)

最新情報

お問い合わせについて

選手への応援メッセージお待ちしています!