八千代工業陸上部
  • チームプロフィール
  • 選手・スタッフ紹介
  • 大会スケジュール
  • 試合結果
  • ギャラリー

トピックス

  • 2018年8月1日
    ITU世界パラトライアスロンシリーズ(2018/エドモントン)優勝

    車いすパラトライアスリートの土田和歌子選手が、2018年7月27日(金)カナダで開催されたITU世界パラトライアスロンシリーズ(2018/エドモントン)に出場し、女子PTWCクラスで昨年の世界チャンピオンのエミリー選手(オーストラリア)を抑え優勝しました。苦手とするスイムのパートでは、トレーニングでの成果を発揮しトップと28秒差の好スタートを切ると、トランジションでトップに立ちました。続くバイクでは、チェーンが外れるアクシデントがあったものの、バイク、ランとクラス1位の圧巻の走りで他選手の追従を許すことなく、2位と7分以上の大差をつけフィニッシュしました。
    ◆大会結果詳細:ITU世界パラトライアスロンシリーズ(2018/エドモントン)

  • 2018年7月5日
    ITU世界パラトライアスロンシリーズ(2018/イゼーオ)2位入賞

    車いすパラトライアスリートの土田和歌子選手が、2018年6月30日(土)イタリアで開催されたITU世界パラトライアスロンシリーズ(2018/イゼーオ)に出場し、女子PTWCクラスで2位に入賞しました。
    5月の横浜大会以降、スイムを中心としたトレーニングを精力的に重ねて臨んだ本大会は、初めてチャレンジするレースということもあり、トレーニングの成果を実戦に結びつけるには至らず、難しい展開となりました。スイムではトップの選手に5分以上の差を広げられ、続くバイクでもトップの選手に4分以上の差をつけられる厳しいレース運びとなりました。得意のランで他の選手を寄せ付けない圧巻の走りを見せ、トップとの差を一気に詰めましたが、横浜大会で首位を争ったLauren Parker選手を捉えることはできず、1時間19分14秒の2位でフィニッシュしました。
    ◆大会結果詳細:ITU世界パラトライアスロンシリーズ(2018/イゼーオ)

  • 2018年5月17日
    ITU世界パラトライアスロンシリーズ(2018/横浜)2連覇

    車いすパラトライアスリートの土田和歌子選手が、2018年5月12日(土)横浜で開催されたITU世界パラトライアスロンシリーズ(2018/横浜)に出場し、女子PTWCクラスで2年連続優勝しました。
    土田選手は、序盤スイムを得意とする海外選手に差を広げられ、苦しい展開となり6位と出遅れたものの、続くバイクでは前を走る選手を確実に捉え3位に浮上しました。そして得意のランではすぐ2位となり、圧倒的なスピードでトップを追走しました。残り1kmでついにトップに立ち、2位に3分半以上の大差をつける1時間11分23秒のタイムでフィニッシュしました。
    ◆大会結果詳細:ITU世界パラトライアスロンシリーズ(2018/横浜)

最新情報

お問い合わせについて

選手への応援メッセージお待ちしています!