八千代工業陸上部
  • チームプロフィール
  • 選手・スタッフ紹介
  • 大会スケジュール
  • 試合結果
  • ギャラリー

トピックス

  • 2017年8月28日
    北海道マラソン2017 大会結果

    8月27日(日)に北海道にて開催されました『北海道マラソン2017』で
    北澤選手が8位に入賞しました。
    前半から、先頭集団でレースを進めると、20km過ぎのペースアップにも冷静に対応し30kmから入賞争いを展開し自己記録とヤチヨ記録も更新しました。
    当日は、沿道、TVでのご声援ありがとうございました。

    ■総合結果
    1位 村澤 明伸(日清食品G) 2:14:48
    2位 吉村 大輝(旭化成) 2:15:04
    3位 福田 穣(西鉄) 2:15:11
    4位 丸山 文裕(旭化成) 2:15:21
    5位 五十嵐 真悟(城西大クラブ) 2:15:41
    6位 濱崎 達規(南城市市役所) 2:16:18
    7位 酒井 将規(九電工) 2:16:26
    8位 北澤 健太(八千代工業) 2:16:52
    9位 森橋 完介(ラフィネ) 2:17:35
    10位 天野 正治(NTN) 2:17:48

    試合結果詳細:北海道マラソン2017

  • 2017年8月9日
    第70回 十和田八幡平駅伝競走全国大会 大会結果

    8月7日(月)に秋田県にて開催されました『十和田八幡平駅伝競走全国大会』に出場し「初優勝」しました。
    当日は、1区のアビヨット選手がスタート直後から飛び出し2位のチームに1分19秒差をつけると、2区の柳原選手は、各チームの外国人選手たちの追い上げにも焦ることなく、区間3位(日本人1位)の力走で、2位のSUBARUを引き離しました。
    3区の猪浦選手は冷静な走りでヤクルトに詰め寄られるものの、差を守りきり、4区の北澤選手へタスキを渡しました。北澤選手は、ヤクルトの猛追で8km過ぎに一時は追いつかれましたが、区間2位の粘りの走りで、ヤクルトに3分以上大差をつけ、1位で千葉選手へ「初優勝」の望みを託しました。千葉選手は、中継所での52秒差の2位(NDソフト)との差を、一気にひろげると2分13秒の大差で第70回記念大会を「完全優勝」で制しました!!
    ヤチヨ陸上部へのご声援、ありがとうございました。
    ■総合結果
    1位 八千代工業 3時間50分00
    2位 NDソフト 3時間52分13
    3位 SUBARU 3時間53分16
    4位 ヤクルト 3時間53分35
    5位 小森コーポレーション 3時間54分03
    6位 サンベルクスA 3時間54分10
    7位 東日本実業団選抜 3時間55分33
    8位 警視庁 3時間57分34
    —-全25チーム出場—-
    試合結果詳細:第70回 十和田八幡平駅伝競走全国大会

  • 2017年6月1日
    新入部員加入のお知らせ

    今年度より森湧暉選手、イェネブロ・ビヤゼン選手が弊社へ、入社および入部しました。

    ■名前:森 湧暉(もり ゆうき)
    ■生年月日:1994年5月24日
    ■出身:小林高校 ⇒ 順天堂大学
    ■自己ベスト:5000m 14分13秒60
          10000m 29分10秒26
          詳細:森 湧暉

    ■名前:Yeneblo Biyazen(イェネブロ・ビヤゼン)
    ■生年月日:2000年1月29日
    ■国籍:エチオピア
    ■自己ベスト:5000m 13分28秒41
          詳細:イェネブロ・ビヤゼン

    皆様からのあたたかいご声援よろしくお願い申し上げます。

    応援メッセージもお待ちしております。
    ■E-mail:yachiyo_athlete@yachiyo-ind.co.jp

最新情報

お問い合わせについて

選手への応援メッセージお待ちしています!