八千代工業陸上部
  • チームプロフィール
  • 選手・スタッフ紹介
  • 大会スケジュール
  • 試合結果
  • ギャラリー

トピックス

  • 2018年1月26日
    地域貢献活動 陸上教室

    1月13日(土)に鹿児島県薩摩川内市の中高生を対象とした「陸上教室」を行いました。
    当日は、80名を超す生徒が集まり【ウォーミングアップ、走り方のコツ、体幹補強、動き作り、ミニ駅伝】を行いました。
    今後も、地域貢献活動に参加していきたいと思います。

  • 2018年1月24日
    土田和歌子選手の競技転向について

    八千代工業株式会社(以下、ヤチヨ)は、2014年10月より車いすアスリート土田和歌子選手と雇用契約を締結し、車いす陸上競技へのチャレンジを続けてまいりました。このたび土田選手は、車いすマラソンからパラトライアスロンへ競技を転向することとしましたのでお知らせいたします。
    引き続き、土田選手へのご声援をお願いいたします。

    ■ 土田和歌子選手のコメント
    2016年リオデジャネイロパラリンピックが終わり、心境、体調の変化もあり、昨年挑戦したパラトライアスロン競技に対して自分の未知なる可能性を感じました。一度は両立を考えた時期もありましたが、実際はそんなに甘いものではなく、この競技を極めていくには退路を断つ必要性を感じ、20数年間続けてきた車いすマラソンから転向する意志を固めました。これから一年一年、真摯に競技に取り組み、その先、2020年東京パラリンピックに挑戦できるのであれば全力でチャレンジしていきたいと思います。
    詳細:競技転向について

  • 2018年1月8日
    ニューイヤー駅伝2018 大会結果

    2018年1月1日(月)に群馬県庁発着の100km(7区間)にて開催された「ニューイヤー駅伝 2018」において、ヤチヨは昨年より4つ順位を上げ19位でゴールしました。1区を任された山田選手は、先頭集団のペースアップに対応できず、離されてしまい29位と苦しいスタートとなりました。イェネブロ選手は流れを変えるため前半から果敢の走りをみせ6人を抜き、柳原選手もその流れを受け区間16位の力走をみせました。エースの猪浦選手は思うように脚が動かず、順位を押し上げることができませんでした。5区の北澤選手は冷静な走りで前の集団に追いつくと22位でタスキを渡しました。6区の千葉選手は区間5位と好走し順位を18位へ押し上げました。7区の甲斐選手は、後方からの追い上げにも焦ることなく対応するとラスト300mからスパート合戦で順位は落としたものの19位でゴールしました。
    当日は、沿道、TVでの熱いご声援ありがとうございました。

    ■総合順位
    1位 旭化成 4:52′18
    2位 Honda 4:54′30
    3位 トヨタ自動車 4:54′39
    4位 トヨタ自動車九州 4:56′25
    5位 富士通 4:56′53
    6位 DeNA 4:59′08
    7位 コニカミノルタ 4:59′09
    8位 MHPS 4:59′10

    19位 八千代工業 5:01′50

    試合結果詳細:ニューイヤー駅伝2018

最新情報

お問い合わせについて

選手への応援メッセージお待ちしています!