八千代工業陸上部
  • チームプロフィール
  • 選手・スタッフ紹介
  • 大会スケジュール
  • 試合結果
  • ギャラリー

チームプロフィール

陸上競技において、日本のトップ選手の育成を目指し、『目的』を持つ競技者、また一人の人間として
若者たちや従業員のロールモデル(手本)となれる人間形成を目標としています。
また競技を通じて地域スポーツなどの社会貢献にも積極的に取り組んでいます。

部長あいさつ

根岸 昭雄
日頃より八千代工業陸上競技部へのご支援、ご声援をいただき感謝申しあげます。
昨年度は、皆様のご期待に応えるべく、さらなる環境の充実や体制の強化を図って参りました。その結果、十和田八幡平駅伝(8月7日)ではスタートからゴールまで一度もトップを譲ることなく初優勝、東日本実業団対抗駅伝(11月3日)では過去最高の7位入賞を遂げるなど、年間を通して多くのチーム記録、自己記録更新を果たすことができました。また、ニューイヤー駅伝においても19位という結果ではありましたが、最後まで絶対にあきらめない粘り強い走りで、皆様に感動の喜びを感じて頂けるレース展開ができたと思っております。そのような意味でも、この一年間で注目して頂けるチームに大きく成長してきたと自負しております。
また、女子車いす陸上競技界のトップアスリートである土田和歌子選手においては、2018年1月にパラトライアスロンへの競技転向を表明し新たな挑戦を始めるなど、「ワールドワイドで活躍できる選手とチームづくり」へとまた一歩近づきました。
一人でも多くの方々に感動と喜びを感じて頂けるようなレース展開で「期待される陸上競技部」を目指し、今年度も選手の一人ひとりが「競技力、人間力の向上」に邁進していきます。
さらに、今年度は2名の新人を加え、よりチームの強化と成長をめざしてまいります。
引き続き皆様からの八千代工業陸上競技部への絶大なるご支援、ご声援をよろしくお願い申し上げます。